FC2ブログ

これからの事。

今日は朝からメイクして
久々に買い物に行く気満々だったのに


冷蔵庫内に食材が一杯詰まっていて
それらを消費する事になった。


今回 車で家に着いた時
偶然お隣の奥さんと出会った。


義母から私が入院していた事を聞いたようで
『帰っといで』『帰っといで』と10回くらい連続して言ってくれた。


お隣りさんは私より一つ年下で 義両親と同居されていた事など
少し共通する事があり
程よい距離を保ちつつ いい友人だった。


義両親を3年前くらいに続けて見送り
今は義両親が住んでおられた離れの場所をリフォームされ
そこに住んでおられる。


男の子3人を育てた母屋は長男家族に譲るらしく 
今はリフォーム待ちらしい。



義母からも早く帰っておいでと言って貰っているが


私は 今はこの関係を続けたく思っている。


今でこそ優しくなった  さんですが


モラハラ夫だったし
今でもお酒が過ぎると 私に絡んで来て
とことん私を傷つけ
自分の車で帰っていた時は
夜中であろうと逃げて帰ったし
 さんが迎えに来てくれていた時は
彼からいまからすぐ帰ってくれ~~と追い返された。


彼が怒り出す原因が全く解らず
私が家を出るまで追い詰められた状態の再現になると


もう2度と会うまいと決心するのが常だった。



しかし 彼には私に対する 『情』 がまだ少し残っているらしく
何らかの理由付けをして
また 私に接近してくる。


8年間 そんな繰り返しだった。


今回 私の病気が余りにも続くので
彼もやっぱり帰ってきて欲しいのかと 遠回しに聞くと


取り敢えずは 来年3月の退職までは
この状態でいいと思っているとの事。


そうなんです。
私には逃げる場所が必要だし


5年間闘病した義父の看病を一番に考え
心から尽くしたつもりだったのに
義母からも彼からも 感謝された事はない。


逆に たまに彼に義両親の事をこぼすと
『おまえなぁ~そんなに恩に着せるんだったら何もするなや』と言う
暴言を浴びせられていた。




何より 彼は今でも私の方が悪かったと思っているに違いない。
そして 私を見捨てないのは 自分の優しさ・人間としての大きさだと
自画自賛しているようだ。



ピンボケのアンジェラの蕾


R7264532.jpg


庭づくりに嵌っている時、 煉瓦も新しく
ここにベンチを置き パラソルを立てていた。


R7264535.jpg


立水栓もわざわざ 工務店にお願いして作って貰った。


R7264536.jpg


さて 私の生活の変遷はあるのでしょうか。
まぁ なるようにしかならないのが人生でしょう・・・


こんな私の毎日ですが
応援して下さると嬉しいです



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


シニアライフランキング
スポンサーサイト